楽しい映像の作り方|ブライダルフェアの注意点も含めて要確認【結婚式情報あります】

楽しい映像の作り方

ウェディング

映像の質とプランで選ぶ

結婚式で流すプロフィールムービーは、自分で所有しているビデオなどで作れば機器のトラブルに見舞われる場合もあり、安全を考えるならプロに制作してもらったほうが良いです。
予算と映像の質から考えて決めることになりますが、他にも決め手となるサービスが以下の通りです。
・会計の仕方が明瞭
・修正が無料
・好きな曲を選ぶことができる
以上のような点と予算を併せて考え、業者を選びましょう。

結婚式の終わりまでにできる

式の最中に写真を撮影してもらい、式が終わるときにその映像を編集して流してもらうというプロフィールムービーのサービスを行なっているところもあり、この演出は出席者からの驚きと感動を引き出していると評判です。
結婚式の写真も撮影してもらえば、今後の思い出にもなりますし、当日忙しい新郎新婦がゆっくりと結婚式を振り返るのにも役立ちます。

結婚式で嬉しかったムービーのサービス

親身になって作ってくれて感動!

一生の中で大切な結婚式なので、私はしつこいくらい質問してしまいました。でも「こんな映像はどうですか」などと、妥協せずに映像作りしてくれたので、その気持ちがとっても嬉しかったです。やっぱり営業さんで選ぶべきだなと思いました。

直前でも対応してくれた

私達は結婚が決まったのも式の日取りを決めたのも突然だったので申し込みが直前になってしまったんです。全ての業者さんがそうではないと思いますが、直前での結婚式プロフィールムービーの申し込みでも快く対応してくれたので助かりました。

オープニングも担当してもらった

プロフィールムービーだけでなく、オープニング動画も業者に依頼しました。出席者は知らない人同士だったのですが、「オープニング動画を見て、私達はこの夫婦を通してつながっているんだと思えたよ」と友人が言ってくれたので嬉しかったです。

写真を入れ替えてもらった

なかなか気に入った写真が見つからなかったので、先に作業を業者さんには始めてもらっていたのですが、途中で実家から写真が見つかったという知らせがありました。急遽差し替えてもらって申し訳なかったですが、迅速に対応してもらえました。